ホーム > お金をためる > 定期性預金・期日指定定期預金

預金商品のご案内

定期性預金:期日指定定期預金

ご利用いただける方 個人の方
お預入れ期間 最長3年
満期日は、この預金の全部または一部(1万円以上1円単位)について、預入日の1年経過後から3年までの間の任意の日を指定できます。
(ただし、満期日の指定をする場合にはその1ヶ月前までに通知することが必要です。)
自動継続(元金継続、元利金継続)の取扱いができます。
お預入れ金額/単位 1円以上~300万円未満/1円
適用金利 固定金利(預入時の店頭表示の利率を満期日まで適用します。)
自動継続後の利率は、継続日における店頭表示の利率を適用します。
利払方法 満期日以後に一括してお支払いします。
利息計算方法 付利単位1円とし、1年を365日とする日割計算で1年毎の複利計算
払戻方法 満期日以後に一括して払戻します。
なお、預入日から1年経過後は1万円以上1円単位での一部払戻も可能です。
ただし、総合口座の担保となっている場合、総合口座普通預金へ入金します。
税金 分離課税20%(国税15%、地方税5%)となります。(平成25年1月1日から平成49年12月31日までの間に支払われるお利息には「復興特別所得税」が追加課税されるため20.315%(国税15.315%、地方税5%)となります。)
  • 最新の店頭表示利率は、窓口にてご確認ください。
  • 原則として、中途解約はできません。
  • 満期日までにやむをえず解約された場合は、別途中途解約利率が適用されます。
  • 事業を営まない個人の方の自動継続扱いのものは、「総合口座」の担保とすることができます。
  • 店頭に説明書をご用意しております。
  • この預金は、預金保険機構の保護対象商品です(元金1,000万円までとそのお利息)。