ホーム > 改元・10連休に関するご案内について

神戸信金のご案内

改元・10連休に関するご案内について

平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
今般、2019年5月1日に元号が「平成」から新元号に改元され、同日を含む前後3日間を本年限りの祝日とすることで、2019年4月27日(土)から5月6日(月)にかけて、10連休となります。

当金庫におきましても、お客さまにご不便をおかけすることのないように準備を進めておりますが、店頭およびATM等の混雑を緩和するため、お早めにお持込みいただくなど、やむを得ずお客さまにお手数をおかけする場合がございます。
何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

1.改元に関するQ&A

Q1.「平成」表記の手形・小切手や帳票・書式類は、改元後も利用できますか。

A1.2019年5月1日以降も、「平成」表記の手形・小切手や帳票・書式類はそのままご使用いただけます。なお、訂正する場合には、二重線を引き、新元号を和暦でご記入いただくか、西暦でご記入願います。

(例1)平成31年5月7日の場合 → 

○○(新元号)元年
平成31年5月7日

(例2)平成 1年5月7日の場合 →

○○(新元号)
平成1年5月7日

(例3)平成 元年5月7日の場合 →

○○(新元号)
平成元年5月7日

Q2.旧元号を訂正する場合、訂正印は必要ですか。

A2.旧元号を訂正する場合の訂正印は不要です。

Q3.新元号による手形帳・小切手帳はいつから発行可能ですか。

A3.新元号表記の手形帳・小切手帳の作成には、相応の時間を要するため、改元が行われた5月1日以降になる見込みです。それまではお手持ちの「平成」表記の手形帳・小切手帳をご使用いただきますようお願い申し上げます。

2.10連休に関するQ&A

Q1.10連休中に窓口の営業は行いますか。

A1.10連休中はすべての店舗で窓口営業は行っておりません。

Q2.10連休中にATMは利用できますか。

A2.店舗内にありますATMは全て通常の土・日・祝日と同様にご利用いただけます。

Q3.10連休中に都市銀行やセブン銀行のATMで利用できますか。

A3.提携金融機関のATMやコンビニATMともにご利用いただけます。
ただし、提携金融機関によっては、お取引内容、ご利用可能日、ご利用可能時間が異なりますので、ご注意ください。

Q4.10連休中にインターネットバンキングは利用できますか。

A4.通常の土・日・祝日と同様にご利用いただけます。

Q5.10連休中を指定した振込は可能ですか。

A5.10連休中にATMやインターネットバンキングで振込を行った場合、振込先が即時振込に対応している金融機関であれば、通常通り振込の即時入金が可能です。
(※ 10連休前に休業日を指定した予約振込はできません。)

Q6.4月26日(金)にご入金いただく神戸交換の小切手の資金化日はいつですか。

A6.5月8日(水)となります。

Q7.10連休前後の営業日は混雑しますか。

A7.2019年4月26日(金)および5月7日(火)は、各種お手続きの集中等によりお取引完了にお時間を頂戴することが予想されます。大変恐れ入りますが、日数に余裕をもってご依頼をいただき、またご来店の際にはお時間に余裕を持ってお越しくださいますようご協力をお願いいたします。
また、相当量の振込件数が予想されるため、通常見込まれる時刻より大幅に入金時間が遅延する可能性がありますので、あらかじめご了承願います。

Q8.10連休中の口座引落しは行われますか。

A8.10連休中に口座振替日となる引落しは、翌営業日の5月7日(火)の取扱いとなります。あらかじめ必要な資金をお口座にご入金願います。

Q9.10連休中に、キャッシュカードを紛失しましたが、一時的に出金が出来ないように事故手続きは可能ですか。

A9.10連休中も下記窓口にて24時間受付しております。

受付窓口:カード紛失受付センター
電話番号:0120-16-8098

Q10.紛失していたキャッシュカードを発見したのですが、10連休中に事故手続きを解除して利用することはできますか。

A10.10連休中は窓口業務を行っていないため、大変ご不便をおかけしますが、翌営業日5月7日(火)以降の営業時間に営業店窓口までお問い合わせ願います。

3.その他ご注意事項

【当金庫職員を名乗る「キャッシュカード詐欺」にご注意ください】
改元・10連休に関わる各種対応に関して、神戸信用金庫の職員がキャッシュカードの暗証番号をたずねたり、キャッシュカードをお預かりすることは決してございません。

チラシダウンロード

このページのTOPへ